演目のご案内

シュチュエーションに応じて、ご希望に応じてステージを盛り上げます♪   三百八十余年の伝統を誇り、石川県は南加賀地方で発祥した農家の虫送り太鼓をルーツに発し、 その太鼓に加賀百万石三代藩主、前田利常公により神事用芸太鼓として洗礼され、現保存会が先祖 先輩より受け継ぎ保存にあたっております。 日本海の荒々しさ、北陸・石川の優美さ、土くささを表現した太鼓です。 地元では結婚式をはじめ、四十二歳の初老祝い、神社等の落成祝など招福縁起太鼓として打ちなら されています。 *飛び入り参加も承ります 動画:https://www.youtube.com/watch?v=nmJ96XJ64Gk     加賀百万石の粋で優美、冬の日本海の激しさ、「金沢」の情緒のある奥ゆかしさを和太鼓で、様々な 打法で表現しております。兼六園に咲き誇る梅の情緒と城下町金沢の風景を表現した曲に 加賀鳶の粋で勇壮な下町情調を織り交ぜた古典太鼓。 金沢に古くから伝わる「能」のリズムを取り入れ「間」と「かけ声」で金沢情緒を表し、 ダイナミックな動きと撥さばきで加賀の粋を表現します。   ≪加賀宝生≫能楽の舞の独特の声や間合いで、打ち鳴らす曲 ≪加賀飛梅≫三大庭園でもある兼六園で、春になると200本もの白梅が可憐に咲くさまを表現した曲。祝い太鼓として打ち鳴らされています。 ≪浅ノ川≫ 金沢城下町として古くから東の茶屋が栄えた東山。すぐそばに流れる友禅流しでも知ら されている浅ノ川の様子を、芸子芸としてされているお座敷太鼓で憂鬱に打ち鳴らす曲。 ≪春雷≫  春の穏やかな時、突如として雨とともに雷が荒々しく鳴り響くさまを表現した曲。 ≪加賀野分≫加賀平野の野を分けて吹く風を表現した曲 ≪百万石の祭り≫金沢伝統祭りのにぎやかさを表現した曲 ≪加賀二段(四段)さばき≫二つの太鼓を激しく舞いながら打ち鳴らす   動画:https://www.youtube.com/watch?v=rJ79JfoWklo     金沢駅の「鼓門」にちなんで、伝統文化と現代文化の融合を基調とした和太鼓 加賀百万石の伝統的な和太鼓と現代リズムを取り入れた新しい「金沢文化」を和太鼓で 表現します。 大太鼓や中太鼓、締太鼓、担ぎ桶太鼓など様々な太鼓を使い、ダイナミックなパフォーマンスと パーカッシブルなリズムで若い方から年配の方まで、楽しんでいただける和太鼓演奏曲です。   ≪アカバナー≫担ぎ桶太鼓を使ってリズミカルでパフォーマンス性が豊かな曲 ≪TOY≫担ぎ桶太鼓を使いリズムを掛け合いながら打ち鳴らす曲 ≪Jungle Hot≫アフリカのリズムを取り入れお客様と一緒に楽しみながら演奏する新しいスタイルでリズミカルな曲 ≪雅≫大太鼓、中太鼓、締太鼓、桶太鼓と、様々な種類の太鼓を使い、昔ながらの和の要素と現代の要素を組み合わせた、優雅で勢いのある曲 動画:https://www.youtube.com/watch?v=2kh5lpl1d_Y    【獅 子 舞】 お正月に獅子舞が多く見られるのは、年の初めに厄を払ってその年一年の幸多きことを願う、という意味合いがあります。また「縁起がいい」「おめでたい」縁起物として知られる一方で、小さいお子様は独特な風貌に驚き、泣くこともあります。それも獅子が噛むことにより邪気を払い、厄を払うための「通例儀礼」です。 昨今では中々見る機会が少なくなった獅子舞をOTOsoundでは和太鼓演奏と共に皆様の無病息災を願い、会場を盛り上げます。 動画:https://www.youtube.com/watch?v=xmJeAtxfgJU&app=deskto