営業時間 9:00~21:00

和太鼓で心と体をリフレッシュ

なかなか経験できない舞台に立つことで成長!

朱美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
朱美
詳しいプロフィールはこちら

ジュニア教室講師の朱美です♪

先日ホテルアローレでディナーショーをさせていただきました。

お陰様で今年で9回目!

今年は平成最後という事で新しい時代を引っ張っていてくれる子供たちを
オープニングアクトとして出演させていただきました。

 

子供たちのコミニケション能力

 

今年春から結成した「どんどこレンジャー」

 

金沢・小松教室の2年生から6年生の男女のチーム♪

 

なかなか合同練習もできない中、

チームみんなが仲良くなるのきっかけが難しい…。

準備体操の代わりに鬼ごっこしてみたり、

名前クイズをやってみたり、

と大人は気をもんでましたが、子供のコミュニケーション能力はすごいですね( ;∀;)
いつの間にやら仲良くなって、普通に話してるし。

 

コミニケーション向上で演奏も変わった

演奏に関しては、今回重視したのが雰囲気!

自信なさげに叩いててもかっこよくない。。

言葉にするのは難しいですが、勢いがある演奏をしてほしい。

それを何とか形にするには・・・
と結構悩みました。。。。。

 

ほんとに難しかった(ノД`)・゜・。

子供達にはステージ立つ直前心の中で自分が一番かっこいい!

すてき!憧れる!

人や物をイメージしてそれになりろう♪

と教えてみました。

 

そうするとそれぞれではありますが、雰囲気が変わって勢いがついた!
全部は正解ではないと思いますが、今の子供たちには一番わかりやすく形に出来た正解だったようです。

 

お陰様でかっこよくオープニングアクトを飾ってくれました。

チョット失敗もしてしまいましたが、大舞台で立派に演奏してくれたことは本当に誇りに思います。

 

終わった後聞いたら、「かっこつけたら気持ちよかった」と話してくれた子がいました。

ステージに立ってこの感覚を持てたという事は、

病みつきになって太鼓を一生続けてくれるのでは!(^^)!と、

 

これで一人将来のメンバーが増えました。。。

この記事を書いている人 - WRITER -
朱美
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© OTOsoundブログ , 2019 All Rights Reserved.