営業時間 9:00~21:00

和太鼓で心と体をリフレッシュ

「最近痩せにくくなった……」という方へ ホット太鼓

朱美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
朱美
詳しいプロフィールはこちら

どうもです。

朱美です。

 

12月4日「Groove」にて「ホット太鼓」開催しました!

参加された方からは

Aさん
わかりやすくて楽しかった。

Bさん
汗かいて気持ちいいし、リズミカルで楽しかったです。

Cさん
久しぶりこんなにたっぷり汗がかけてとても気持ち良かった。

Dさん
ストレス発散できました。 ありがとうございます。

という声をいただきました。

 

そして

Uさん
次回も参加します!

と言っていただけました。

 

みなさんホントに楽しくホット太鼓をやっていただき

こちらまでうれしくなっちゃいました。

朱美
ありがとうございます!

 

というわけで今回は「ホット太鼓」のようすをご紹介したいとおもいます。

ホット太鼓の詳細はこちら

無料メルマガ登録はこちら

まずはストレッチから

ストレッチは身体をほぐす役割もありますが、

「ホット太鼓」では褐色脂肪細胞を活性化させる事も意識します。

褐色脂肪細胞を詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

身体のなかにある痩せスイッチはココ!

 

ストレッチだけでも身体がポカポカしてきます。

室温は28度くらいで行います。

 

基本姿勢とバチの持ち方

次に和太鼓の基本姿勢とバチの持ち方の説明です。

ホット太鼓では細かいところまではやりません。

ホット太鼓を安全に楽しくやれる程度の基本です。

朱美
ですから全くの初心者のかたでも問題ありませんよ!

 

簡単なリズムからやってみよう

まずは太鼓に慣れてもらうために音楽に合わせて簡単なリズムを叩きます。

朱美
お腹に響く和太鼓の音を感じながら、徐々にノリノリになってきますよ!

このあたりからすでに額に汗がにじんできます。

 

徐々にフリも追加!

音楽に合わせて和太鼓を打つのに慣れてきたら徐々にフリや動きをいれていきます。

下半身を動かしながら、太鼓を打つことによって肩甲骨も動かします。

 

朱美

ただ音楽に合わせてフリや動きをするだけじゃなく、リズムを打つことがホット太鼓の楽しさの1つです。

 

肩甲骨の間を冷やして褐色脂肪細胞を活性化

休憩中には肩甲骨と肩甲骨の間をアイスパックで冷やします。

なぜかというと、脂肪を燃やしてくれる褐色脂肪細胞はこの部分に集中しています。

この部分に温かい刺激と冷やす刺激を交互に与えることで褐色脂肪細胞が活性化していきます。

朱美
ホット太鼓によって肩甲骨を動かして温める刺激を与えることができ、休憩時に冷やすことで褐色脂肪細胞を刺激できるんですね!

 

爽快なサラサラな汗

終わったあとは皆さん爽快な汗をかいていました。

汗をかく機能である汗腺は年齢とともに衰えていきます。

そうするとサラサラな汗をかきづらくなり、ニオイの原因やお肌の調子を悪くします。

朱美
定期的に汗をかいて汗腺の衰えを防ぎたいですよね!

またホット太鼓はこんなかたにもおススメです。

  • 体力が落ちてきている
  • 運動不足なかた
  • 更年期が気になる
  • 最近体重が落ちにくいなぁ
朱美
そんなかたはぜひホット太鼓に遊びに来て下さいね!

次回は

12月18日

19時30分~20時15分

Studio Groove

くわしくはこちらまで

 

この記事を書いている人 - WRITER -
朱美
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© OTOsoundブログ , 2018 All Rights Reserved.