営業時間 9:00~21:00

和太鼓で心と体をリフレッシュ

あいさつ一つでも自信はつく!

IKUKO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
IKUKO
はじめまして。IKUKOです。 子供の教育を中心に、気づいたことや発見をお伝えしていきたいと思います。 また皆さんの気づきや、アドバイスなんかもあったら共有していきたいです。 よろしくです!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

IKUKOです。

 

今日は、小松金曜キッズ教室の風景をお伝えします。

 

4月になり年長さんになって

嬉しい!

やる気はある!

けど、恥ずかしいような?

という感じの2人です。

 

教室の始めは挨拶から!

IKUKO
誰か挨拶してくれる?

と聞くと2人で前に立って号令をかけてくれます。

 

元気な声で「きおつけ 礼」
(その日の気分で違うのですが…..。)

試しにもっと元気が出るように

IKUKO
ライオンみたいに言ってみてと

声をかけると、大きな声で言ってくれました。

 

IKUKO
じゃあネズミは?

と言うと小さい声で言ってくれます。

IKUKO
他に違うものやったら何がいい?

と聞くと

「アリ!」

今度はもっと小さい声で言っていました。

IKUKO
自分達でちゃんと考えてますね!

最後は恐竜の声!
その日1番の大きい声でした。

 

幼児期は根拠のない自信が必要

挨拶ひとつですが、

考えて自分の意見を言う

人前でも恥ずかしがらず言える。

そして

ちゃんと考えてすごいね

頑張って言えたね

褒められる事でまた自信にもつながるんですよ。

 

 

これも挨拶と同じ事なのですが、

今までは私が

  • その日ひとつ頑張る事、
  • 大きな音を出す

など決めていたのを
年長になったので自分で決めて発表してもらっています。

 

この日は “手を伸ばす事”にしていました。

 

人から言われた事ではなく自分で決めた事なので頑張ろうとする気持ちも大きいと思います。

 

 

子供たちが

あーしたい、こうしたいで

考えが合わずケンカしたり、どちらかがすねてしまったり、かと思えば2人でいるからこそできる事もあります。

 

 

この日は曲をたたいてうまくできなかった…と落ち込んでしまい最後の挨拶では2人が対照的になってしまいましたが、
子供達には一喜一憂しながらも太鼓をたたくだけではなく、太鼓を通して色んな事を学んで成長をして欲しいなと願っています。

 

毎回色んな事が起きる教室ですが、楽しい教室の様子をまたお伝えしたいと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -
IKUKO
はじめまして。IKUKOです。 子供の教育を中心に、気づいたことや発見をお伝えしていきたいと思います。 また皆さんの気づきや、アドバイスなんかもあったら共有していきたいです。 よろしくです!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© OTOsoundブログ , 2019 All Rights Reserved.