営業時間 9:00~21:00

和太鼓で心と体をリフレッシュ

子供に気持ちのコントロールをどう身に付けさせる?!

朱美
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
朱美
詳しいプロフィールはこちら

子供たちの教室の講師をしている朱美です♪

 

家では中学1年生と小学4年生のお母さんです。
二人は正反対くらい千差万別。
面白いですが、悩むことも多々あります。

 

姉弟でここまで違うか

上の子はあらゆる先生から褒められることしかありません。
しか~し下の子はあらゆる先生から困ってると言われます。

友達からはそこそこ人気者ですが….。

今年に限っては、定期的か?と思うくらい学校の先生からお電話をいただきます。

だいたいが、

担任の先生
「お母さんにわざわざ電話することではないのですが…今日○○○○があって、私からも言って本人も反省したんですが、一応学校ではこんな風なんです」と。

 

先生からお電話いただいても私から言えることは

「すみません。本人と話してみます💦」

 

先生が本当に意図としていることが理解しきれず申し訳ないと毎回の反省です。。。

 

気持ちのコントロールって難しい

最近、下の子が常にイライラしてるな~と思っていたところ。

 

反抗期がついにきたか・・・・。

と思っていたのですが、

人に迷惑をかけるのはやっぱり駄目なこと。

今回先生からお電話いただいた件も、結局は下の子のイライラから起こった事。

 

今年の母と下の子の目標

「イライラした時にすぐに怒らない。一同深呼吸してどう行動するかどう発言するか。」

でした。

 

今年に入って2か月目で早速、目標がうまくいきませんでした。

 

その件について下の子と話し合いました。

さすがに、今日言って今日治ることでもないし。

イライラを自分自身どう落ち着かせるかだし。

大人になればイライラする前に考えを変換させることもできるだろうし。

その頃にはストレス発散方法もわかってやってるだろう。

 

でもまだ「ストレス」自体がどういうものかわからない年代の子供たち。

 

「ストレスへの対処法」を成長過程で身に付けられるか?

 

それが大人の役目だと思うしそういうことを話はしようと思う。

 

こどもにとってストレス発散とは?

でも、子供に「ストレスへの対処法」を教えるって難しいですね~。

念仏のように毎日話するしかないですね。

時間はかかるかもしれないけど、すてきな大人になるために親として話し続けなきゃ…です。

 

 

下の子に嫌な事あっても、忘れられることは何?と聞いたら
・カードゲームをすること
・犬と遊ぶこと
・野球をすること

 

聞いといてよかったです。。

 

カードゲームストレス発散だったんだぁ~

よく「カードゲームばっかりやって」と注意してました。。。。。

子供にとってストレス発散を阻止してしまってたぁ。
めちゃくちゃ反省です。。

 

でもこれからもやり過ぎていたらそうはいっても注意をすると思いますが。

 

 

そういえば、以前私がインフルエンザになりお教室をお休みしたことがあります。
翌週生徒の男の子と会った時に言われたことが、

男の子
「なんでお休みしたんだーーーー?僕の1週間どうしてくれるんだ」

 

と怒られました( ;∀;)

 

親御さんに聞いたら、その子にとって1週間のストレスを太鼓にぶつけてるらしく、

「先週泣かれました」と。

 

その子にとって大事なストレス発散のようです。
たまぁに泣きながら太鼓を叩いてます。

 

理由を聞くと、学校で嫌だったことを話してくれます。

 

こうやって、太鼓を叩き、何もわからない大人に話すのもいいのかもしれませんね。

 

 

これからも、ストレス発散の一つの方法として和太鼓教室をやっていこうと改めて考えさせられました。

 

講師として母として愚痴の言えるおばさんとして頑張っていきます(^^)/

 

まとめ

子供も大人もストレスがあるのは同じ。

 

子供だからといって、「ストレスがない」って思ってはいけないなぁと思いました。

 

もしあなたのお子さんが、

  • 最近イライラしてるなぁ
  • 元気がないなぁ
  • 力を持て余しているなぁ

と思ったらぜひ和太鼓体験に遊びに来てください。

 

1日だけでも和太鼓を叩いたらスッキリするかもしれませんよ。

もちろんお母さんも叩いてみてもいいですよ(笑)

ジュニア和太鼓体験

今ならワンコイン500円で体験できますよ♪

詳しくはこちら

ジュニア和太鼓体験

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
朱美
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© OTOsoundブログ , 2019 All Rights Reserved.