営業時間 9:00~21:00

和太鼓で心と体をリフレッシュ

50代女性のイライラやモヤモヤを和太鼓で癒す方法

キック
WRITER
 
癒し
この記事を書いている人 - WRITER -
キック
はじめまして。 和太鼓OTOsound代表の岩城です。 和太鼓を通して学んだ、「良好な人間関係の築き方」「人生の充実のさせ方」「時間管理」「体と心のバランスの保ち方」などを紹介していきます。 楽しみながらごらんください。
詳しいプロフィールはこちら

どうもです。キックです。

今日は和太鼓の癒し効果について触れていきたいと思います。

よく世間ではヒーリング効果なんて言われていますが、何かとストレスが多い現代社会では多くの人が求めている効果なのかもしれません。

 

簡単に言うと、みんなリラックスしたいというこですね。

 

前回の記事50代女性が和太鼓をはじめる5つのメリット その1 ストレス発散

にも共通する話しなのでよかったら参考にしてください。

 

 

「今日は癒し効果のお話ということで、またまたtokoさんに登場していただきましょう!」

 

「…………………」

 

「………………….」

 

「私、まだビールもってるんですけど……….」

 

「似合ってますよ」

 

 

癒しとは?

キック
ところで歩くマイナスイオンと言われているtokoさんは癒し効果という事についてどう思いますか?

 

tokoさん
何ですか?その歩くマイナスイオンて…….

 

キック
癒し系ってことですよ.。いい意味で!

 

tokoさん
全然良い意味に聞こえない…….
tokoさん
私個人的にはウチの猫と触れてる時は癒されますね。

 

キック
なるほど。ほかには何か癒されることはありますか?

 

tokoさん
やっぱり山中の温泉は癒されますよ。お肌もツルツルになるし。

 

キック
さりげなく山中温泉をアピールしてきたな………

 

キック
温泉もいいですよね。僕も温泉は好きです。

 

「それは副交感神経が優位にたっている状態ってことですね」

キック
わっ!朱美さん。
tokoさん
わっ!朱美さん。

 

 

朱美さん
人は通常は交感神経が優位になっているんです。行動的な状態ってことですね。

 

キック
へぇ~
tokoさん
へぇ~

 

朱美さん
そして人が眠る時、リラックスしている時は副交感神経が優位に立つんです。

 

副交感神経を優位に立たすこと

猫のゴロゴロは癒し効果

じつは最近、猫に癒し効果があると科学的にも証明されはじめました。

猫のあの「ゴロゴロ」っていうやつが良いのです。

あの「ゴロゴロ」のおかげで猫自体が自然治癒力を高める効果があり、その「ゴロゴロ」が人間にも効果があることが分かってきました。

その「ゴロゴロ」は人間の状態を副交感神経を優位に立たす効果があるのです。

入浴

入浴も副交感神経を働かせるのに効果的です。

ですので良い睡眠を得るには、副交感神経が働いているうちに寝つけるのが理想なので風呂上りに寝れるのが一番理想的な睡眠になります。

 

和太鼓がなぜ癒し効果があるのか

1、周波数

和太鼓の音を聴くと赤ちゃんが寝てしまうことがよくあります。

これは太鼓の音の周波数がお母さんのお腹の中で聞いた心臓の音に似ているからといわれています。

あんなに大きな音なのに寝てしまうのはそういうお母さんのお腹の中にいた心地良さが関係しているのです。

 

2、適度な運動

ジョギングや軽い運動の後の爽快感は副交感神経が働いている状態です。

その状態が和太鼓を打った後にも感じます。

和太鼓を打ったあと、みんなが言うのが「なんとなくお風呂上がりのような心地よさ」という声です。

それは副交感神経が優位に働いている状態なのです。

 

3、α波

少し難しい話ですが単純に言うと

交感神経が働いている時は脳波はβ波。

副交感神経が働いている時の脳波はα波です。

和太鼓の基礎練習をしていると頭が少しボーとしてきますがそれはα波がではじめている時です。

α波は眠りにつく前の脳波なので、和太鼓の軽い基礎練習などはリラックス効果が期待できます。

50代女性が癒し効果が必要な理由

50代女性に多い悩みとは

キック
前回tokoさんには「ストレスはありますか?」と聞きましたが、「悩み」とかはあるんですか?

 

 

tokoさん
あっても言わないですけどね

 

「そんなこと言っていいんですか」

「なんですか……….威しですか?」

「…………………….」

 

 

 

 

 

 

 

50代女性に多い悩み、不安

 

1、更年期

ホルモンのバランスを崩しやすい時期。

イライラやモヤモヤなど精神的にツライ思いをしている方も少なくありません。

 

2、子供の巣立ち

40代後半から50代にかけて子供の巣立ちの時期ですね。

今まで母親として奔走していた分、子供が巣立ってしまうと寂しさもその分大きいことも…….。

最近流行りの「毒親」にならないように注意しなければなりません。

 

夫婦関係

子供が巣立って急に夫婦の時間が長くなり、どのように接したらよいかわからない女性も意外と多くいます。

若いころとは違う距離感も大事になってきますね。

 

親の介護

40代のころは現実味がなかった親の介護も、50代になると少しづつ親の介護が現実味を帯びてきます。

子供が独り立ちして「こらからは自分の自由な時間を満喫しよう」と思った矢先の親の介護。

「親を放ってはおけない気持ち」と、「自分の人生計画」の狭間でストレスになってしまうこともあるようです。

 

体調の変化

今までなら一晩寝れば疲れも取れてたのに、50代になってからは2,3日たっても疲れが残っていることも。

階段の上り下りがキツく感じてきたり、足が思うように前に出なくなったり。

今まで普通に出来ていたことが出来なくなるのって意外にショックは大きいですよね。

 

まとめ

環境の変化が多い50代だからこそ心と体のバランスを大切に

体の変化に加えて、環境も変化する50代。

その一方、人生のなかでも一番楽しめるのも50代かもしれません。

そのためにも心と体のバランスを整えておく必要があります。

 

適度な運動をして体の衰えを防ぐ一方、体に無理をせず、心にゆとりをもって生活できたらよいですね。

自分なりのリラックスする方法=癒し効果をみつけ、時にはエネルギッシュに、時にはおんぼらーっと(←のんびりと)過ごせるように心がけましょう。

 

和太鼓は適度な運動にもなるし、終わった後の爽快感と癒し効果もあるのでぜひおすすめです。

一度試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
キック
はじめまして。 和太鼓OTOsound代表の岩城です。 和太鼓を通して学んだ、「良好な人間関係の築き方」「人生の充実のさせ方」「時間管理」「体と心のバランスの保ち方」などを紹介していきます。 楽しみながらごらんください。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© OTOsoundブログ , 2018 All Rights Reserved.